QuickSilverのトリガー機能でアプリを素早く切り替える

タイトル通りQuicksilverのトリガー機能を使えばよく使うアプリに素早く切り替えられます、ってだけです。が、地味だけどほんとに便利です。

メインのエディタはMacVimなので押しやすいCmd+;で、Chromeはひとつ隣のCmd+:、FirefoxはCmd+.(ドット)といった感じで適当に割り当てています。

QuickSilverのTriggers設定画面